みやぎんCSR型私募債(With)について

2019年1月25日 更新

平成31年1月22日に弊社は公益社団法人宮崎県アイバンク協会様に対し寄付を行いました。
この寄付は株式会社宮崎銀行様のCSR型私募債(通称:With)の取り組みの一環であり、同行に支払う手数料の一部を団体に寄付するものです。
贈呈に際して公益財団法人宮崎県アイバンク協会理事長河野雅行様から「世の中には光を失っている方がたくさんいらっしゃいます。角膜移植手術を行うと光を取り戻せますが、提供者が少ないのが現状です。今回の寄付金はアイバンクの広報活動や、県民の皆様の為に有効に活用していきたい。」とのお言葉を頂きました。
現在、県内で角膜移植手術を待つ方は約40名いらっしゃいますが、献眼者の数が少なく、実際に手術を受けることが出来た方はほんの数名となっております。多くの方々にドナーとしてアイバンクに登録をして頂くためにも、まずは「制度の内容」や「どのような取り組みを行っているのか」を知って頂くことが大切となりますので、寄付金はアイバンクの広報活動に活用される予定となっております。
今回の寄付によって、アイバンクの活動が周知され、ドナー数が増えることで手術を待つ多くの方々の目に光を取り戻す日が来ることを切に願っております。

公益財団法人日本アイバンク協会HP
http://www.j-eyebank.or.jp/